読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ春の夜の夢のごとし

ジャニーズ、ハロプロファン経験者が好き勝手に語ります

もう我慢出来ないっ!!!にわか出戻りジャニオタにMr.KINGについて語らせて下さい!!!①

もう我慢出来ません!!!

このブログを始めるにあたって記事の内容は、過去のジャニオタ・ハロオタ時代のことをある程度述べてから、ジャニーズに再び目を向けるようになった現在のことを記そうと考えていたのだが、中々進まなかった。それより、今考えていることを記事にしたくなった!(ただ単に面倒臭くなってきて逃げた言い訳である。)

とにかく今回はMr.KINGについて、お話しさせて頂きたい。

 

私がこのメンバーの中で最初に存在を知ったのは”永瀬廉”くんである。

きっかけはこれまた嵐である。YouTubeで「後輩が語る嵐」といったような動画を見た時にいたのだ。その時はまだ認識していなかった。それより、「この関西弁の子たちが出ている番組がローカルであるのかな?」と思った。よくよく知ると、それは関西ジャニーズJr.の冠番組「まいど!ジャーニ~」という番組であった。

私は正直、こんな薄暗い小さな所で、そしてお粗末な小さなステージで、地下アイドルのような場所で番組収録を行っていることに驚愕し、関西ローカルの本当に小さな番組で、限られた人しか知らないような番組だと思った。そして関西Jr.の子たちは、こんな場所で日の目も当たらず活動しているのだ。不憫だ。と思った。何も知らない頃の第一印象である。

 

そして私は、嵐が紹介された回のまいジャニや、Sexy Zoneの勝利くんと健人くんに写真を撮ってもらいましたの回や、ジャニーズワールドに取材に行った回のまいジャニなどを見た。

 

そこである1人の子に目が行った。

その子が永瀬くんだったのである。

 

まいジャニを見ていて、「あれ?この子だけ周りの子と雰囲気が違うぞ。」と目を付けたのがきっかけだった。

周りの子たちはみんな明るく髪を染め、トークになると我先に!自分が!自分が!と何とか爪痕を残そう、オンエアに使われようと、時には空回りするぐらいのテンションの子が多いのに、この子はそんなこともなく、良い意味で浮いていて私の中で「おっ」と感じた。顔も切れ長な目に憂いを含んでいるようで、あの中でかっこいい子だと思った。

ここまでは、永瀬廉くんというJr.の知識をひとつ増やした程度だった。

 

そして、永瀬くんを語るにおいて、外せない存在なのは”平野紫耀”くんである。

彼のことは、YouTubeのまいジャニの関連動画に発言集なるものがアップされていて、名前の「字面」だけ知っていた。動画のまとめを沢山作られる程の存在なんだ、すごい子だな。と思っていた。正直、まいジャニでの平野くんの印象は皆無だった。ほんの少しだけまいジャニを見ていて、知らない子が多すぎて、永瀬くんだけやっと覚えた状態だったのである。ゆえに、顔も分からず、「字面」しか知らない子であった。

 

私がジャニーズに全く関わることのない生活から、ジャニーズに再び興味を持ち出した頃、本当に久し振りにアイドル誌を立ち読みした。表紙によく平野紫耀と書いてあるので、この子が今事務所に売り出されている子なんだとすぐに分かった。しかし、いかんせん私は「紫耀(しょう)」という名前が読めなかった。だから「平野むらさき何とか」と認識し、しまいに名前は「シオン」だと思っていた(爆)

 

そしてその際立ち読みをした何かのアイドル誌で、Sexy Zone佐藤勝利くんと、永瀬くんと平野くんが一緒にハワイに行っていた。この時点でやっとあの永瀬くんだと気付いた。しかし、写真を見ても永瀬くんを一発で当てることが出来なかった。永瀬くんと平野くんの見分けが全く付かなかったのである。その代わり、もう1人の子は顔が特徴的だったので間違えることはなかった。(それが後に髙橋海人くんだと分かる。)

勝利くんとのハワイ写真を見ていて、Jr.の身分であの佐藤勝利くんと、わざわざ雑誌の撮影のためにわざわざハワイに行くなんて、本当に推されているんだと、にわかなりに強く感じ取った。そしてインタビューを読んでいても、何というかみんなハワイ慣れしていることに、一般人の大人はびっくりもした(笑)

 

そして、それからSexy Zone目的で何となく録画した少年倶楽部で、平野紫耀の存在に衝撃を受けるのである…。

 

読んで下さる人がいるか定かでないが②へ続く…