読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ春の夜の夢のごとし

ジャニーズ、ハロプロファン経験者が好き勝手に語ります

もう我慢出来ないっ!!!にわか出戻りジャニオタにMr.KINGについて語らせて下さい!!!③

「お前平野担だろ!」と言われてもしょうがない、ただ平野紫耀を褒めるだけになっているブログ…(爆)

 

しかし、アイドルしか見てこなかった私が、平野くんが本当に凄いと思ったので、平野担でないにもかかわらずww勝手に外野がこの思いや考えを綴っていきたいと思う。

 

前回のブログで、「それからは特に深く掘り下げることなく、ジュニアの知識がまた増えたなあと思っていた。」と書いていたが、そういえば平野くんが歌う姿ではなく、話す姿の動画をいくつか見ていた。

その1つに、昨年のテレビ朝日の夏祭りのスペシャルサポーターとしてMr.King vs Mr.Princeが情報番組に出演して自己紹介する動画がある。以前も見たことはあったのだが、一人ひとりの顔と名前、グループ名があやふやな時に見ていたので、知識が増えた状況でもう一度見た。

初見の時も、「お名前は~」「将来の夢はお札の載ること」「特技はアクロバット」の子だけ印象に残っていたのだが、改めて見るとやはり平野くんは持ってるな~と感心した。他のメンバーがハロプロ並の面白くない自己紹介をしている中で(爆)

 

とにかくいくつか動画を見ていく中で、平野くんは周りから愛される人物だということが分かった。

ジュニア歴が浅く、エリートコースまっしぐらな彼は妬まれ、嫉まれることばかりだったろうと思うが、このキャラクターならそのようなことにも上手くかわしていけるだろうと感じた。

 

そして遂に私の平野くんに対する印象が間違っていなかったと確信することになる、運命のミュージックステーション放送である。

にわかな私はその当日たまたまMステ出演を知る。「Mステ出るんだ。Jr.で出るのは貴重だろうから録画してみよう。」と軽い気持ちで録画予約した。

 

ジャニーズの台詞特集なる興味をそそられる特集もあったため、珍しくリアルタイムでも見ていた。そこで「ニノと健人くんの台詞は取り上げられたけど、春来いと~by勝利がなかったなあ」と呑気に見ていた。

しかしジャニーズ台詞特集に加え、髙橋海人くんの密着も放送される好待遇に、心から凄いなと感じた。

 

そしていよいよ『OH! サマーKING』の披露である。一人ひとりコメントと名前を言い、コール&レスポンス。ここでも大きな名前入りビジョンが用意される好待遇振りである。最初はいかにもジャニーズの身内感たっぷりの入りであった(笑)

 

徐々に曲が進み、いよいよ私が、”平野紫耀凄い”と唸った例の場面が来た。

 

♪キミと僕とを繋いだら ラブとラブでハートが出来た

f:id:kizyutsushi:20160905225852j:plain

 

ここである。

それまで「大丈夫か~(汗)?」と心配に見ていたのだが、ここで私は一気に曲に引き込まれる。

何故なら、こんなにどんぴしゃに手で作ったハートから顔を出せる。しかもカメラの位置と角度もばっちりで、テレビ映りも見事である。そしてそれを全国生放送で決めてくる平野紫耀に恐れ入ったのだ。素人の私でも、ハートから顔を上手く出すのはとても難しいことだと分かる。現に当時リアルタイムでMステを見ていた時も、永瀬くんと髙橋くんがハートを作り、平野くんが近付いて来た時に「上手くいくか~?」と期待していなかった。そうしたら、期待を遥かに超えるラブとラブのハート顔出し平野を私に見せ付けてきたのである。

 

しかもハート終わりにはキラキラアイドルの投げキッスまで…

f:id:kizyutsushi:20160905225958j:plain

私は投げキッスをこんなにニコニコ笑顔でする人を初めて見たかもしれない。普通、と言ってもイメージは全てジャニーズだが、投げキッスは真顔というかかっこいい表情でするところしか見たことがない。私が思い付かないだけかも知れないが。だから余計にアイドルスマイルで投げキッスをする平野くんが輝いて見えた。

 

私はそれから一気に夢中になり、「ラップも入ってるんだこの曲…平野くんラップ歌ってるよ…」と感心して見ていた。

 

そしていよいよ最後の重要な場面が来た。

 

♪キミと僕とを繋いだら ラブとラブでスペシャルハート

f:id:kizyutsushi:20160906231100j:plain

ここでもどんぴしゃのハート顔出しを成功させる平野紫耀。さすがとしか言いようがない。

 

ここで秀逸だと感じたのは、表情の作り方だ。ただハートから顔を出すだけではなく、目を見開き、ハートから覗き込むような表情を見せるのである。

f:id:kizyutsushi:20160906232446j:plain

 

少クラやYouTubeを見ていて思ったのだが、平野くんはほとんどカメラ目線をしない。他のジュニアが正直カメラしか意識していないような振る舞いをしているのに対し、彼はあくまでも曲のパフォーマンスに徹しているのが分かる。しかも、他のジュニアはただ目の前の黒いカメラの画面に向かって自分を見せ、目線を向けているが、彼のカメラ目線は目の前のカメラの画面ではなく、もっと遠くを見つめているようだと感じる。

 

そして曲の最後のクライマックスには、3人揃っての見事なバク転である。終わり方にまで引き込まれた。

 

私はMステでのパフォーマンスを一度見て、一気にOH! サマーKINGにはまった。

それから毎日夢中になってOH! サマーKINGを再生した。ジャニーズWEST重岡大毅くん風に言うと「まあ、こすったね。」である。朝晩朝晩「サマサマKING!」状態だった(笑)

しかも少クラでOH! サマーKINGを披露した回を録画していた。しかし、その回はSexy Zoneの『King & Queen & Joker』目的で録画していたので、他のところをほとんど見ていなかった(爆)何をしていたんだと思いつつ少クラのOH! サマーKINGを見た。でも、Mステのパフォーマンスの方が良かったと感じた。

 

Mステきっかけでにわかなりに、この思いを誰かに言いたい気持ちがもう我慢出来なくなり、ブログを書いている。

1つの記事で終わると思い書き始めたらもう3つ目である。なんと文章の長いことよ…。

 

ここまで平野くんのことばかり触れているので、④では永瀬くんと髙橋くんにも触れたいと思う…。